相続による売却

Inheritance

こんなお悩みございませんか?

  • 相続対策はどうしたらいいかわからない
  • 相続税がどのくらいかかるのかわからず不安
  • 相続した実家が遠方で管理できない
  • 不動産を相続したが、住まないので早く現金化したい
相続による売却とは?
「相続不動産を売却する時の税金ってどれくらいかかるの?」
「不動産を売却したときの節税方法はあるの?」
といった、相続不動産を売却する際の手続きや税金について不安をお持ちの方は多いのではないでしょうか。
相続不動産には、知らないと損する特例や手続き上の注意点があります。そういったことに関しましても、当社ではしっかりとサポートさせていただきます。ご安心ください。
相続による売却の流れ
  • 相続発生
    1

    不動産相続が発生した場合、すぐに当社にご相談ください。
  • 遺産分割協議書を作成
    2

    法律によって定められた相続割合で不動産を相続する場合には、遺産分割協議書を作成する必要はございません。
    しかし、相続人の間で協議を行い分割割合を決定する場合には遺産分割協議書を作成する必要がございますので、ご注意ください。
  • 相続した不動産の名義変更
    3

    相続した不動産を売却するには、被相続人から相続人へと名義変更をする必要があります。 この名義変更は所有権移転登記と言い、被相続人から相続人へ所有権を移す登記となります。
  • ご相談
    4

    不動産の売却に関する手続きを全てご自身で済ませようとすると、多くの時間と費用が必要となってしまいます。そこで当社、不動産売却のプロにお任せいただければ、そういった面倒な作業もなく売却活動が進められます。是非ご相談ください。
  • 売却スタート
    5