離婚による売却

Divorce

こんなお悩みございませんか?

  • 離婚にあたり財産分与することになった
  • 近隣に知られずに不動産を売却したい
  • 不動産の共有名義を解消したい
離婚による売却とは?
離婚により夫婦関係が終了する場合に夫婦の共同財産を分配することを財産分与といいます。
この場合に悩ませることが多いのは家の財産分与だと言われています。 家は一生に一度あるかどうかの大きな買い物になりますが、銀行預金や現金と違い価値算定が難しい場合があります。さらに物理的に財産を分けることもできません。
そのため、家が財産分与対象となった場合に、夫婦間でトラブルとなるケースは少なくありません。 そんなケースを避けるためにも、当社ではしっかりとしたサポートで売却のお手伝いをいただきます。
離婚による売却の流れ
  • ご相談
    1

    まずは、お問い合わせフォームまたはお電話にてご相談いただきます。
  • 不動産情報を確認
    2

    財産分与では、最初に不動産の所有名義を確認することがポイントになります。
  • 不動産の査定
    3

    財産分与をする場合には、不動産の価値を確定する必要になりますので、当社では無料査定を実施しております。
  • 分配方法を検討
    4

    財産額が確定したら、分配方法を検討します。 財産分与の割合は、2分の1が基本ですが、協議離婚によって夫婦双方で合意をすれば、2分の1以外の割合で分配することもできます。ご相談ください。
  • 売却スタート
    5